ダンスに少し興味がある

こんにちは。

 

私は毎週「世界の果てまでイッテQ!」を観ている。

世間では色々何かと話題になっている番組ではあるが、私は純粋に楽しんで観ている人間である。

 

そこでダンス部のコーナーがあるが、ウッチャンがオジサンなのに体もきついはずなのにまさに体を張ってダンスに挑戦して習得し、披露している姿を観て私はいつも涙腺が緩む。

そして格好いいと思う。

 

私は影響されやすい人間なのでダンスもやってみたいなあと興味を持っていて、近所におじさんでも教えてくれるダンススタジオとかないか調べたところ、やはり少し都心に行かなければなさそうであることが分かった。

 

うーん、どうしよう。これからコロナも5類になりそうな雰囲気だし、そうなるとコロナ前のようにあちこちに出ていく用事も増える。コロナでずっと休んでいる和太鼓教室やその他ボランティア活動にも復帰するつもりだし、今でも筋トレ、ギター、篠笛など色々興味があることに手を出しているのに、これ以上増やすのも中途半端になるだろうか。

 

家電芸人が言っている「買いたい時が買い時です!」のように、思い立ったことはやってみるほうがいいのだろうか。

多分隣駅くらいまでの範囲に教室があれば迷わず体験レッスンに行くだろう。

だが見つかる教室はちょっと遠い。

もうちょっと検索してみようか。今はちょっと待てというお告げのようなものなのだろうか。

 

とりあえず少し様子を見て情報収集と、筋トレなどで体力をつけることを続けて、チャンスというか縁というか、やってきたときに動こう。

 

バイクに乗りたい気持ちはまだあるけど

こんにちは。

 

私はバイクが好きだ。全く詳しいわけではないが過去にTZR50に乗って通勤していたことがある。

 

その頃に勤務していた会社は電車通勤をする場合はかなり大回りをしなければならず2時間30分くらいかかるところを、原付バイクならほぼ直線距離30分で着いてしまう場所にあったのでバイクを買うことにしたのだが原付しか乗ることができなかった。スクーターは毎日の通勤には危険かと考え、またがって乗るタイプの原付を中古バイク屋で探したところ見つけたのがそのTZR50だった。確か20万くらいで買ったと思う。

 

メンテもきちんとし、大切に乗っていたが原付は原付。カブではないので寿命が短い。中古だったこともあり2年で「もうエンジンがダメですね」と言われた。

やむを得ずバイク屋に買い取ってもらうことになったが2ストが希少になりかけていた時期だったので思ったより高く5万円で売れて驚いたことを覚えている。

 

その後中型免許を取得しようと考えていた矢先に二人目の子供が奥さんのお腹にいると分かり、バイクではなく車を買うことに変更した。それ以来バイクは乗っていない。

 

もし中型免許を取得していたら買おうと決めていたバイクがある。

カワサキのZZR400だ。TZR50は結構前傾姿勢で乗っていたので腰がきつかったが、ZZR400などこのシリーズはまだましとのこと。ただそれもあるがデザインがものすごく気に入ったのが決めた理由だ。

今でも他のバイクなら気にならないが、ZZRが通り過ぎるとすぐわかるし、振り返って「カッコイイ~!」と目で追ってしまう。中型免許取得も希望としてはある。

ツーリングしたらメチャクチャ気持ちいいだろうなあと思う。

だがどうしても一歩踏み出せない。車よりは危ないような感じがするということと、他に自分の中で優先順位が高いものがあるということがその理由だ。

 

もっと爺さんになったら中型免許を取りに行くのも刺激があっていいかもしれないなあ。

 

散髪の話

こんにちは。

9月5日のブログに記したが、私は散髪はカットのみの格安の散髪屋を利用している。
先日近所の格安の散髪屋で散髪してもらった。

私は顔が濃いのでいつも髪型に迷う。中東の人のような彫りの深い顔だとよく言われる。耳に髪がかかるくらいの長さに髪が伸びると気持ち悪くなり散髪に行こうかなと思う。
そうなってからいつもネットで「メンズ 濃い顔 髪型」と検索し、あれこれ迷う。

元々は散髪が面倒くさくて坊主頭にしていた期間も長かったのだが、数年前にフッと思い立って「坊主頭、やめた」と決めてからは毎回迷って選んでから散髪屋に行くパターンだ。

最初はツーブロックにするのは抵抗があったので軽く刈り上げたり落ち着いた感じにすることが多かったが、最近は「少し攻めてみてもいいかな」と思ってツーブロックにすることも多い。今回はツーブロックにした。

基本的に私は毛量が多く、子供のころから必ず散髪の時には梳いてもらっていた。今回も一応梳いてもらったのだが、最近は少し躊躇してしまうようになった。
なぜなら年齢のせいか、抜け毛?切れ毛?が多くなってきたような気がするからだ。頭頂部のつむじ部分も少し気になってきた。そろそろ透いてもらうのは止めようかなあ。

と、毎回これだけあれこれ考えて散髪してもらうのだか、普段は会社でヘルメットをかぶることが多いので髪型をセットして家を出ることはほとんどない。どうせヘルメットをかぶるのでセットしたところで崩れるのがわかっているから、家を出る時には必ずキャップをかぶるようにしている。
天然パーマであることと、寝ぐせもあったりすると朝に髪型を整えるのに時間を取られるのが惜しいということもある。

何だか自分が髪にこだわっているのかどうでもいいのか、自分でも正直よくわからない。まあ、はっきりさせる必要もないか。

前立腺肥大?

こんにちは。

 

私は前立腺肥大らしい。50歳くらいでは少し早いとかかりつけ医に言われた。


2年前の48歳の時、尿の切れが悪いと気になってかかりつけ医に相談したところ、一度エコーをあてて診てみましょうということになった。

 

後日エコーを当てて診てもらったところ、肝臓に血腫があるが良性なので放置して大丈夫だが、年齢の割には前立腺が大きく腫れているので大きい病院で詳しく診てもらうように言われた。

 

また後日、別の大きい病院の泌尿器科を受診。尿検査は異常なし。前立腺肥大は50歳越えた人にみられるものなので考えにくい。とりあえず今排尿障害や血尿という症状が出てないなら様子を見るしかないけど、万が一前立腺がんを見逃したらまずいので採血して検査するとのこと。別日に結果を聞いたが血液検査結果は問題なし。ただし今後排尿障害に気を付けてと言われた。

 

それから1年、様子を見ていたが再度かかりつけ医で尿の切れが悪い自覚症状を相談。再度同じ大きい病院の泌尿器科で診てもらった。エコーで診てもらったが前回とあまり変わらないとのこと。血液検査も大丈夫だった。だが自覚症状があると話していたので二週間分の薬を出してもらった。さらに後日ウロフロー検査を同じ病院でしたが問題はなかった。

 

問題は無いと聞いているのでなるべく気にしないようにしているのだが、相変わらず尿切れが悪いので一応毎日の小便の回数は今もきちんと記録している。以前よりコーヒーやお茶などカフェインを含むものは飲むのを減らしているのだが、小便の頻度は多いような気がするし、我慢もできない。

 

先日の健康診断結果では数値に問題はなかったのだが気になるなあ。。。

ウチのペット事情

こんにちは。

 

私は動物が好きだ。

 

何度もブログに記したことがあるがウチの周りは自然が豊富で野鳥や生き物が多い。
子供のころから自然の中で遊んできたので動物が好きになったのだと思う。

 

家で色々ペットを飼ったことがあるが、私の中で「ペットとして飼わない」と決めているものがある。それは犬、猫、サルだ。
嫌いなわけではない。かわいいとも思う。ただ私が思うにこれらは「あまりに人間に近いので感情移入しすぎてしまう」のだ。
家族が一人増えるということはものすごく大きいことだと思う。
犬、猫、サルは私の基準ではそれに匹敵するので、ペットとしては重たすぎる。


子供たちが「犬を飼いたい」と何度もせがんできたが毎回この説明をして諦めてもらってきた。

 

そういう事情の中でこれまで飼ってきたことがあるペットは次の通り。

 

ウーパールーパー、亀、ドジョウ、金魚、鯉、鮒、オイカワ、ブルーギルタウナギ、メダカ、ホウネンエビ、ヌマエビ、ニホントカゲカナヘビ、ヤモリ、ヒョウモントカゲモドキ、ハムスター、ハリネズミ、ウサギ、セキセイインコ、アヒル、ジュウシマツ、鈴虫、カマキリ、コオロギ、カブトムシ、クワガタムシ、カミキリムシ

 

小動物、いわゆるエキゾチックアニマルだ。犬、猫以外なのでアヒルエキゾチックアニマルと言っていいと思う。昆虫類はどうかわからないが。
当然これらは同時に飼っていたわけではなく、私が子供のころに飼っていたものもあれば子供ができてからのものも多い。今は巨大金魚だけがウチにいる。一番長生きで、まだ元気だ。
亡くなったペットたちは皆ウチの庭に埋葬されている。

 

今私は奥さんと二人で生活しているので巨大金魚以外はペットを増やすことは無いと思うが、まだ行ったことがない動物園や水族館がたくさんあるので少しずつ制覇して動物に癒されて行こうと話している。

ルームランナーを始めた

こんにちは。

 

先日メルカリでルームランナーを購入した。

自走式の安いものだ。

中古だが非常に状態も良く、さっそく今週末使い始めた。

 

昨日は初めてなのでお試しのような感じで色々試してみた。部屋のどこにどういう向きで置いたら使いやすいかなど試してみた。どうせならiPadを観ながらできたらいいなあ、室内だけどシューズは必要だよなあ、安全に使えるように向きも考えなければなあ。

そんなことを昨日は考え、一応方針は決めることができた。

 

今日、朝にその方針通りスタートさせてみた。

歩くことは普段から慣れているが走っていないのでとりあえず一つの区切りとして20分走り続けようと決めた。

普段走っていないため、20分は結構しんどかった。メーターを見ると20分で2.67km走ったことになっているようだ。汗だくで少し息切れして、ふくらはぎもちょっと攣りそうな疲労感がある。ポッドキャストを聴きながらだったのでちょうどいい時間の使い方でもあると思う。

そして、正直少し気持ちよかった。少し前まで私は「マラソンとか走ることのどこが楽しいのだろう」と思っていた人間だった。だがちょっと気になってから「高くないものを買ってとりあえず家で走ることからやってみようかな」と思い、ルームランナーを衝動買いしたのだが、続けてみる気に今は変化している。

 

筋トレの負荷をこの前少し増やしたが、このルームランナーも緩~く無理せずに、気が向いた時だけでも続けてみようと思う。そのうち外を走りに行くことになれば大きな変化だろうなあ。今はそこまでは期待しないでおこう。

ワールドカップで思うこと

こんにちは。

 

11月27日のブログにも記したが、私が試合を観戦すると応援しているチームが負けてしまう率が高いので、あえてワールドカップ日本代表の試合は観ないと決めている。

昨日のスペイン戦は朝四時キックオフだったので観ようと思えば観ることはできたが、やはりあえて観なかった。

 

会社に着いてからパソコンを立ち上げると日本がスペインを撃破という記事に目が留まり早朝で誰もいない事務所で「すげぇ!」と叫んでしまった。

 

この前のコスタリカ戦は私は観戦しなかったにもかかわらず負けたが、今回またジンクスが効果あったのか、まさかのスペインに勝ってものすごくうれしい。

 

このワールドカップ予選を観ていて改めて思うことは日本戦に限らず「人間って良くも悪くも本当に勝手だなあ」ということ。

勝てば選手や監督を大絶賛し、負ければ結構辛らつに批判する。確かに敗因になった点とかはあるのだろうが、「そこまで言わなくてもいいじゃないか」というくらいの個人批判も出てくる。

選手たちも監督も手を抜くわけはないし全力で戦っているのは明らか。なのに負ければボロクソに言われたり、海外では選手が命を狙われたりすることもある。

 

なぜ素直に「頑張った、よくやった」と言ってあげられないのだろうか。周りから言われなくても選手も監督も負ければ敗因分析して次に活かそうとする。それを周りがあーでもないこうでもない、○○が悪い、△△がこうすればよかった、など好き勝手言う。

私はこの構図が好きではない。

 

勝ったチームだけではなく負けたチームも平和にスポーツを楽しめる世界になってもらいたいと思うばかりだ。