地元で花火大会!

こんにちは。

コロナが流行ってから各地で花火大会が中止になっていたが
最近再開するところが増えてきて気持ち的にうれしい。

私は子供のころから花火が好きだ。
小学生の時、うちの近所の河川敷の対岸で花火大会が毎年行われていたので、毎年花火大会の日は家から歩いて河川敷に行き、レジャーシートを敷いて、近所の家族数件と一緒に特等席で大きな花火を観覧するのが楽しかった。大人はビールで盛り上がりながら、酔っぱらって帰るときには千鳥足になっていたり、平和な楽しい思い出がいっぱい残っている。

その花火大会も不景気になってスポンサーが撤退しいつの間にか開催されなくなったので、ずっと地元から離れず生活してきた私にとっては寂しい限りだった。

ところが最近その花火大会を復活させようという運動があって、コロナもあったのでなかなか実現していなかったようだが今年ようやく実現すると知った。
それが今日、9月4日。

子供のころとは違い、打ち上げ場所がかなり東に変わっているので近くで見るには自転車で堤防の上を15分ほど走っていかなければならない。
だが妻はウチの3階建ての屋上から見えるか試してみたいと言い張る。
ウチの屋上から遠いが、もしそれなりにキレイに見ることができるのなら毎年ウチから子供たちも呼んで見に来てもらうことができるからとのこと。
近くまで行けば大きくきれいに見えることは百も承知だが当然人混みになっているので、そこには行きたくないらしい。
コロナにもうかかりたくない気持ちもわかるので仕方がないと思うが、できれば近くで見たいなあ。
でもウチから見れたらビール片手にゆっくり子供たちと見ることもできるかも、と思うとそのほうが楽しそうだ。

まあ、見れなかったら来年良い場所を探すようにしよう。今晩が楽しみだ。